動画配信サービス「dTV」で映画「奇跡のリンゴ」を鑑賞

情報収集の一つとして、動画もよく閲覧しています。

無料の動画配信サービスであるYouTubeはもちろん観ていますが、使っているスマートフォンのキャリアがdocomoということもあり「dTV」をよく利用しています。

スポンサーリンク

dTVとは?

NTTdocomoが提供している動画配信サービスです。
国内外の映画、ドラマ、アニメ、音楽からBeeTVまで約12万作品が見放題となっています。
有料の動画サイトで、元々はドコモユーザー限定のサービスでしたが、2014年4月からドコモユーザー以外でも契約可能になっています。

dTVを利用したきっかけは?

きっかけは、スマートフォンを購入した際、docomoが提供している9つのサービスに契約する(最初の1ヶ月は無料)と購入金額が値引きされるということだったのですぐに契約し、その9つのサービスの中に「dTV」が含まれていました。dTVは映画やドラマ、音楽などの番組を好きな時にスマートフォンやパソコンで見ることができます。1ヶ月の無料期間だけ利用して解約するつもりでしたが、月額500円(税抜)と他の有料動画サイトに比べて格安であったことと、利用しなくなったらすぐ解約すればいいかなと思い、結局はまだ解約せずにいろんな映画を見て楽しんでいます。

dTVをどのように利用している?

dTVのコンテンツは、ダウンロードすることができます。
私の場合は、タブレットにダウンロードして車で観ることもあります。
注意しておきたいのは、ダウンロードしたコンテンツを再生しようとすると、最初にネットワークの認証が必要になります。
車内にはWiFi環境はないので、スマートフォンのデザリングを利用してネットワーク認証させています。
※運転しながら動画を観るのはやめておきましょう^^

私のdTVの主な利用シーンは

  • スマートフォンでどこでも視聴
  • タブレットにコンテンツをダウンロードして車内で視聴
  • 自宅のデスクではパソコンで視聴
  • ゆったりと映画を楽しむならパソコンとテレビをHDMIケーブルでつなげて大画面で視聴

と気分によって楽しんでいます。

映画って楽しむだけでなく、いろいろ学ぶことも多いんですよね。
ですから、これも一つの情報収集ってことになりますね。

映画「奇跡のリンゴ」とは?

最近、「奇跡のリンゴ」っていう映画を観ました。
農薬を使わないでリンゴを栽培することに挑戦し続けた男性の物語です。農薬を使うことが当たり前とされていた時代に、妻が農薬に過敏に反応してしまう体質ということもあり、無農薬栽培を決意。5、6年経っても無農薬栽培は成功せず、資金も尽き、それでも諦めず周囲からは変人扱い。出稼ぎに行って資金を作るも、その資金を奪われ絶望的状況に。
それでも家族の支えがあり、粘り強く根気強く続け、あるきっかけで成功するヒントをつかみました。8年後には見事にリンゴの花が咲き、変人扱いをしてきた周囲の農家も咲いている花をみて大感激。

諦めず困難なことに挑戦し続け、結果を出す姿はすばらしいですね。

dTVでは、初回31日間無料キャンペーンを行っています。
利用してみて、しっくりこない場合は無料期間内に解約すればいいかと思います。

利用シーンやコンテンツ、使い勝手を考慮して自分にあった動画サービスを選んでみてはどうでしょうか。他の動画サービスも利用して、当ブログでご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク