知っておいて損はない。最近の動画関連サービス

日頃から動画配信サービスの「dTV」を利用して映画やドラマ、ニュースを観ています。今回は、dTV以外にどのような動画関連のサービスがあるのか調べてみました。

動画関連のサービスは主に2つのパターンに分かれます。

1つは一般の方も動画を投稿し共有できる「YouTube」や「ニコニコ動画」などの「動画共有サービス」、2つ目は大手企業が映画やドラマ、エンターテイメント番組などを配信する「dTV」や「U-Next」などの「動画配信サービス」に分かれています。

では、それぞれどのようなケースで利用し、どういったサービスがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

「動画共有サービス」の利用ケースとその種類

動画共有サービスは、企業だけでなく一般の方も動画を投稿しています。投稿された動画を観ることで、投稿した方の考えや世界観を知ることができます。また、世の中で起きていることをほぼリアルタイムで知ることもできます。

私の場合は、パソコンやスマートフォン関連の製品情報やそれに関する操作・設定方法の確認、ブログ運営のノウハウ等の情報収取に利用しています。また、住んでいる地域や地元に関する情報を知る手段として利用しています。

動画は、知りたい情報が目と耳から入ってくるので、サイトやブログのテキストの記事を読むより簡単で理解しやすいです。また、一般の方を含む多くの方が動画をアップしているので、動画を検索することで大抵のことは情報を知ることができます。

最近では調べもの以外に、動画共有サイトで見つけたお気に入りの音楽を再生リストに登録して、後でそのときどきのシーンにあわせて聞くことが多いです。お気に入りのBGMを聞きながらこのブログを書くとかですね。(^-^)

主にピックアップした動画共有サービスはこちら↓↓

動画共有サービス
サービス名 説明
YouTube 代表的な動画共有サービス
ニコニコ動画 動画にコメントを付けて共有できる動画コミュニティサイト
FC2動画 FC2が運営する動画共有サービス
Dailymotion フランス発祥の動画共有サービス
パンドラTV 韓国のPandoraTV社が運営する無料動画共有サイト
Veoh 高画質動画サイト
Vimeo 高画質でおしゃれな動画が多い動画共有サイト
Tudou 中国の動画共有サイト
Youku 中国の動画共有サイト
56.com 中国の動画共有サイト
bilibili 中国の動画共有サイト。ニコニコ動画に似ている
ku6.com 中国の動画共有サイト
LiveLeak ショッキングな報道記事が含まれる動画共有サービス形式のウェブサイト

海外も含めるといろんな動画共有サイトがあるんですね~。私が利用するのはほぼ「YouTube」です。

「動画配信サービス」の利用ケースと種類

動画配信サービスは、映画やドラマをじっくり観るのに適しています。2,3年前まではDVDをレンタルして旧作の映画を観ていましたが、もうレンタルすることはなくなりました。会員カードはとっくに期限が切れています。

最新の映画が気になるなら映画館で、旧作の映画は動画配信サービスで観るのが習慣になってます。動画配信サービスのコンテンツはスマートフォン、パソコン、テレビでも見れます。(※テレビの場合は、テレビの機種や接続方法により非対応な場合あり)

サービスによっては有料で会員登録をする必要がありますが、登録してでも利用する価値はあると思います。気を付けておきたいのは、画面操作やコンテンツの検索方法がサービスごとに異なるため、使いにくく感じるものもあります。1ヶ月の無料お試し期間を設けているサービスもありますので、この無料期間を使って確認してみるのがよいかと思います。

動画を観る手段として使う機器(スマートフォン、パソコン、テレビ)は、人によって異なるので、自分のライフスタイルにあった動画配信サービスを選択して利用するのが一番です。

私の場合は、dTVをメインに利用しています。スマートフォンのキャリアがドコモなので、利用料金の支払いなど都合がよいからです。

主にピックアップした動画配信サービスはこちら↓↓

動画配信サービス
サービス名 説明
dTV NTTドコモが運営する定額制の動画配信サービス
U-NEXT 株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービス
Hulu アメリカで誕生した定額制オンライン動画配信サービス
TSUTAYA TV T-MEDIAホールディングスが運営する動画配信サービス
Amazonプライム・ビデオ Amazonが提供する動画配信サービス
Netflix 米Netflixが運営する動画配信サービス
フジテレビオンデマンド フジテレビが運営する総合エンターテイメントサイト
楽天SHOWTIME 楽天ショウタイム株式会社が運営する動画配信サービス
AmemaTV 株式会社サイバーエージェントが運営する動画配信サービス
Tver 民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイト
Gyao Yahoo! JAPANが運営する動画配信サイト
DAZN スポーツのライブストリーミングサービス

いろいろありますが、有料会員で登録するのは1つくらいでいいでしょう。

最後に

映画やドラマを観て楽しむなら「動画配信サービス」、世の中の最新情報や調べもので利用するなら「動画共有サービス」といったように目的別にサービスをうまく使い分けて利用してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク